FC2ブログ

ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

掻痒調査猫隊長


「ふむふむ・・・」


隊長、足許に小さな花が・・・


「調査に集中ダ!」


「マッタク隊員ときたら・・・」


「む、コレは?」


「ナカナカ」         「掻き心地」         「イイゾ!」


「むふーん、合格ダ!」


「コレはどうダ?!」


「ふむ・・・ニオイヨーシ」


「コッチのニオイもヨーシ」


「右も・・・」                  「・・・左も」


「掻き心地、ヨーシッ!」


「ヨシ、調査完了ダ!」




顔面掻痒隊長、調査の的は掻き心地。
調査調査と隊長は材木置き場の入口の木っ端の匂い熱心に端から端まで嗅ぎ回る。何の調査か知らされず調べる振りの隊員が、鬼田平子の黄色い花を見つけましたと報告すれば、花なぞいいから集中しろと隊長はご立腹。
集中しろと言われても何を調べりゃいいのやら。解からぬままにお伴すりゃ、お目に止まるは板っ切れ。ゴシゴシ頬を擦りつけ良い掻き心地とご満悦。
次なる目当てはトラックの荷台の下の縁の角。嗅いで良ければ掻いて尚、良しと顔面右左。
調査だなんぞ勿体つけた顔面掻痒隊長は、掻くだけ掻いて気が済めば是欣快と得意面。








【蛇足的余談】
春も酣となりつつあるこの頃、換毛期もまた酣なのである。
そうなると抜毛を身体につけたままのは(毎日丹念にブラッシングして差し上げていても)なにやら特に頬のあたりがむず痒いらしく、しきりに何かの角に顔を擦りつけている。
いや、そうでなくとも常日頃散歩コースのあちこちに気に入りのゴシゴシポイントを定めている彼なのではあるが、最近ブームの板きれにいつの間にか彼のものと思われる毛がこびりついていたことに気づいたワタシなのである。

全国の嫌いの皆さん及び猫アレルギーの皆さんのため、例によって板きれについていた毛は回収しておいたが、以前も申し上げたようにワタシが猫の毛だらけの服で近所を歩き回っていてはイカンよねぇ(笑)。

このゴシゴシポイント、掻き心地のほかに嗅ぎ心地も重要らしい。
ココと決めて日頃使っている場所には、そりゃご自分の顔や頭のニオイがついているだろうから、そのニオイを嗅いで安心した気分で(顔や頭の臭腺からは気に入りや安心のニオイが出るらしいのだ)掻きたいということなのだろうけれど、初めて使う場所の場合には何のニオイが決めてになるのやら。





【お詫び】
諸々の事情により、いただいたコメントへの個別のお返事できず不義理しております。
コメントのお返しもできなかったりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ


片目の若句は完全な片目というワケでもなさそうなんだけど、右目の瞼の両側が癒着してしまって目がちゃんと開かないようなのです。見えてはいるんだろうか?
でもまだ若そうなのにナカナカの貫禄で、すごい睨みの雉白猫もたじたじしてたもんね。
不謹慎かもしれないけど、ワタシも猫の喧嘩って結構スキかも~。
弁当運びがパソコンに向かってたり寄り道してたりしてると知れたら、隊長ブンむくれそうです。
起きている時間のほとんどを彼に費やさせられている乳母だからして、ちょっとした時間を有効利用しないとまたブログを放置することになっちゃうんだもーん。それでも今のペースの更新がやっとなのだ。
ただ、最近ちょっとバレてるっぽいんだよね(^^;)。

ところで饅頭、連れ合いが持って帰ってきた風邪うつされてヒドイ目に遭ってました。
ものっすごい咳で全身筋肉痛でボロボロだというのに、暴風雨でアパートの屋根の棟板が吹っ飛ばされるし、ごろ太はむくれるし、散歩はしなきゃならんしで、久々にヒーヒー言ってしまいましたとさ。わはは。
もう峠は越えたみたいなんだけど、みなさんのブログをまだ見にいけてなかったりしてます。ごめんちゃい。

現段階ではマイクロチップよりも首輪と迷子札、と申し上げた饅頭ですが、
たしかに首輪は首輪で危険になる場合もあるんだよね。木の枝にひっかけて首を吊ってしまったとか、首輪をしたまま迷子になった子猫が身体が育つにつれて首輪がきつくなって云々・・・とか。
痩せてゆるんだ首輪がたすきがけになるというのも、ありそうな話ですもんね。
だからといって引っ掛かったら外れるタイプの首輪が外れてしまったら、首輪を目当てに猫を捜すことはできなくなるし、結局どれを取っても痛し痒しなんだよねぇ。

でも、大家さんちの外猫プリンはもう10年以上首輪をつけて近所をうろうろしているけれど、それで事故があったという話は聞かないから、事故というのも巡り合せみたいなものがあるのかもしれない。
ウチの場合は絶対迷子にしない!万が一はぐれたら即座に捜索を開始して必ず発見する!という考えのもと、首輪を選択しているという次第です。首輪がいいよ!と言っているワケではないんだけど、そういえば首輪の危険性についてちゃんと書いておかなかったのはイカンかったですね。ごめんなさい。
それぞれのおうちのご都合で、適当と思えるものを選べればいいのかなぁと思っています。
REIさんご指摘ありがとうー!ご無沙汰しちょりまする(^^)。
相変わらずコメント入れられないのだけれど、こそこそ覗き見しに行きますね。ははは。

あとは、猫の飼い主が「やっぱりマイクロチップだね!」と思えるように、規格の統合や読み取り機の普及が進んでくれるといいなぁと思います。保護団体さんが持っててくれると頼もしいんだけど、それなりの金銭もかかるし、きゅうきゅうの状態でがんばってくださっていることを考えると難しいものですね。




Kotora さん、あの弁当の中身は小虎くんも好きだったアニモンダなのよん。
処方食ぢゃないけれどラフィーネの鶏肉と玉子のパテ、とかいう代物です。10日に1度しか出さないごろ太の好物なので、あの日の弁当は正真正銘の特製弁当だったのだー(笑)!

myaumyau さん、むむ! ご帰国の折にはニホンじゃ読めるかどうかわからんチップが必要なのね。
今は海外に猫を連れて移住するときにも必要になるとかならないとか、どこぞで耳にした憶えがあるけれど、果たしてニホンで入れたチップは海外で読めるのか・・・???
腑に落ちないどころか、喉の手前でつっかえちゃってるみたいな話だよねぇ。

ぐーやまさん、はじめまして(^^)。ウヒヒ、弁当ノスタルジィ世代だからって連呼しすぎちゃったかしら。
最近じゃ弁当はコンビニで買うものになっちゃってるのかなぁ。もしそうなら切ないですね、弁当。
乳母気分で散歩を見守ってくださってるなんて、ココロ強いでっす!ありがとう。
(そしてマイクロチップで「ヒャー」というお話に注射嫌いとしては背中の毛が総立ちになりましたとも!)

スポンサーサイト

| 散歩猫 | 20:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |