FC2ブログ

ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

玉座を越えて


「ズンズン行ける気分デス!」

091029-2.jpg
「潰れ柿ヨーシ」              「自転車ヨーシ」

091029-3.jpg
「あそこの角を曲がりマス」

091029-4.jpg
「前方ヨーシ」               「上方ヨーシ」

091029-5.jpg
「楽しくなってキタ」             「ニャホッホゥ~」

091029-6.jpg
「ボクのウチが見えてキタ!」




やる気満々隊長はもちろんダッシュも忘れない。
普段上らぬ南の階段を突如勢いよく制覇した坊ちゃんは、天辺の玉座を越えた勢いのまま足取り雄雄しくずんずん歩く。散歩と謂わぬ町内治安維持パトロール。その日のコースは隊長任せが我が家のオキテ。逆らうワケにもいかぬ従者はヒヤヒヤしながらついてゆく。
道端にある物体を残さず忘れず点検しつつ先へ先へと突き進む勇ましき哉我が隊長。最初の角を曲がるとの聞けば従者は思わず安堵の胸をなでおろす。そこを曲がればアパートに続く下り坂。お駕籠もなしでオウチが遠のきゃ非常事態が起きたとき往生すること必至だからして、帰る方角に向かってくれりゃ備えなくとも憂いナシ。

新しい道を発見した隊長はあちらこちらで立ち止まり、ニオイや音を確かめて自分の地図に追加する。10メートルほど下ったあたりでチラリと自分の家が見えたが最後、俄然楽しくなって来てシッポをピンと立てたまま予告もせずに全力疾走。道を斜めに横切って隣の庭まで届いたら、逸る気持ちも駆け足もやっとのことで鎮まってアパート見つめて満足気。

警備範囲を拡大し意気軒昂の面持と確然たる足取りの坊ちゃんを、逞しくなったねと見守る乳母は深呼吸の間もいただけず結局息切れしっ放し。立ち止まった隊長がフェンスのニオイを堪能しているその間、猫の散歩でダッシュとは思いも寄らぬ誤算であったと朱鷺の色した夕焼け雲を肩を揺らして仰ぐのである。


昨日の記事からの続きです)




 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



| 散歩猫 | 21:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |