FC2ブログ

ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

油断の寝顔


片手持ち上げ理由もなく


睡魔に抗っていたのだが


気づけばコックリ舟を漕ぎ


いずれしな垂れ白河夜舟


オッサン顔して漂っている




一滴の酒も飲まずして泥酔顔である。
坊ちゃんは密かにオトナのオトコに憧れているらしいのだが、オトナと言っても色々あるのだ。カワイイボクから格好良い青年、そしてダンディなオジサマへと変身してくれるならありがたいが、何もかも飛び越してこのオッサン顔。よりにもよって終電の泥酔オッサンである。

よく遊びよく食べて心おきなく眠っているのだからしてシヤワセなことに間違いはなかろうが、油断して力が抜けるとこの顔になるということは、普段はいかほどの力を入れているのだろうと案じてしまう乳母である。いや、いくらか力を入れておけばカワイイ顔になれるなら、その力加減を是非ともご教示いただきたいと内心思っているのだが。


ところで、シャンプー後の猫の身体でイチバンきれいになったと実感するのは指の間の毛なのである。毎日蒸しタオルで拭いてはいるが、指のヨゴレは取れても毛についた方は案外取れないもので段々灰色がかってくるのだ。

窓の外では風が止み葉擦れの音も静まって、今こそ俺の出番だと伊達者気取った蟋蟀が、少しばかり調子の外れたカンツォーネを繰り返し繰り返し歌っている。
パソコン机の頭の横でスヤスヤ眠る坊ちゃんのツヤツヤ輝く洗いたての指毛を見てはニンマリすることが、洗った側への褒美かもしれぬと今更気づいた乳母なのであった。





 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



| 眠る猫 | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |