ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

逃走か助走か?




 大雨で洗われた空気は澄み渡って、狭いアパートの
 庭の緑もいっそう色濃く心地よい。
 深く息を吸い込むと胸の中まで緑でいっぱい。

 朝寝から覚め、今か今かと散歩タイムを待ちわびる
 坊ちゃん。アパートの庭から散歩は始まった。




 「いい気持ちデス!」↓
 といわんばかりにタタキの上で転げまわる坊ちゃん。

090415-2.jpg

「やっ、ナニか居マスッ」→
ダンゴムシを転がす坊ちゃん。

ダンゴムシごときにそんなに 
ムキにならなくていいですよ。
もっと『のほほ~ん』と構えて 
くださいましよ。坊ちゃんは。


---この後舞台は実家の庭へ。


「コイツめ、エイエイッ!」↓
ここでもバラの葉陰に何かを 
みつけ、夢中で猫パンチ連打。
ほっぺたがぷくぷくしてますよ。

090415-3.jpg

090415-4.jpg

090415-5.jpg

「今日はむしむし祭りデス!」



勢いづいたのか、鼻息荒げて 
階段を駆け下りていく坊ちゃん。
元気いっぱい通りを闊歩する。

しかし、クリーニングしたての 
背広を下げ、ノンビリノンビリ 
おじいさんが近づいて来ると・・・

letsgo.jpg

突然ビビッて全力疾走で庭に逃げ帰る
シャッター切る猶予もなく一緒に走らされた乳母は息切れでゼーゼー。
しばしば起こる事ではあるのだが、も少し思いやり運転でお願いしたい。

本猫はそのまま柿の木に駆け上り、あれは断固逃走など
ではなく、木登りのための助走だったのだと得意満面。

criming.jpg

名誉挽回を妨害するつもりはないけれど
高く上り過ぎて、オシリからそろそろと降りて来るまで腕力もたずに
落下と見紛う飛び降り方をしたのを、乳母は逃しませんでしたよ。






 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 散歩猫 | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。