ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

肉球ウマイ!


このひとさしユビのこのあたりが



ことのほかウマイのだそうな。



「乳母にはわかるまい」




そんなにウマイか?と試しになめてみたが何の味もしない。
鈍いニンゲンどもには到底理解できぬ味なのだと坊ちゃん。

恍惚の味なんだそうな。




 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 寛ぎ猫 | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴロンペロン


道端でついつい



ゴロンとすりゃ



思わずペロン




*爽やかな晴天、近所の路上にて ( #2/100 ) 

という生き物は、気分がいいとゴロンゴロン実によく転がる
その転がりっぷりを100回分集めてみたら、何らかの法則が 
みつかるんじゃないか?という、いい加減かつ無計画な試み、

それがこのゴロン百景』である。



*追 記


後日もっといいペロンが撮れたので追加




 人気ブログランキングへ

| ゴロン百景 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

惜春の夕庭


アンニュイになってみたり



ふと、我にかえってみたり




春も盛りを過ぎて肌寒い夕暮れ。そろそろお腹も減ってくる時刻だからか、逝く春の名残をかみしめているのか、猫だってアンニュイになってみたりすることもあるらしい。

だからといって坊ちゃん?
最近甘え過ぎでは?!

この2~3日、日が暮れると甘ったれのスイッチが入るらしく、膝から降りない。
甘えん坊につき合う乳母は、今晩もおかずが一品減ってしまったよ。





 人気ブログランキングへ

| 散歩猫 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家猫の愉しみ


干物には興味ナシ



包装紙が気になる




・・・サカナの漢字を憶えたいんですか?坊ちゃん。
いや、もぐったり破いたり着て歩いたりしたいのだ。

紙で遊ぶことこそが家猫の愉しみ。
アジやサヨリの開きなぞ食べ物とはみなされない。




 人気ブログランキングへ

| 遊ぶ猫 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花壇崩落


地盤の弛んだところを



やってくれましたね(^^;)




←アパート庭を造り始めた頃の懐かしき貴重な1枚。剥き出しの土が清清しい。写真の手前角のレンガが今回崩落。

花壇といっても大きめのレンガを2~3段ただ積み上げただけ。地際にイングリッシュアイビーを植えて根っこで抑えてもらっていただけで、何も手を入れぬまま7年の間機能してきたのが不思議なくらいなのだが。

土がすっかり湿ってほどよく弛んだところへのっしのっし体重5キロの坊ちゃんが歩くと、さすがに重みに耐え切れなかったか、ついに崩落!

足元が崩れ落ちても動揺せぬあたり 大物の器 か?

花壇のことなぞ気にも留めず、シダの茂みの奥へとずんずんもぐって行く坊ちゃん。

毎度同じところへ頭を突っ込むのだが、どうやら誰ぞオトモダチがひそんでいるとお見受けした。





 人気ブログランキングへ

| 庭と猫 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グダグダ坊ちゃん

090425-2.jpg
ファンヒーターの前に陣取って


090425-1.jpg
うだうだ惰眠をむさぼる坊ちゃん




rainy.jpg朝から晩まで雨。気圧が下がると猫並みに起きていられなくなる乳母と、お昼過ぎまでなかよく股猫寝。
午後は雨の庭に出てみる。足の裏が濡れて不愉快と、飛び乗ったエアコン室外機の上がこれまたビショビショ。
やや困惑顔で空を仰ぐごろ太なのだった。

オヤツを平らげた後はファンヒーターの前で、ナデナデだのブラシだのと甘え放題のうちにウットリ寝。
目覚めれば晩ゴハンと
ツチノコ体型まっしぐらの休日プランであった。

明日は体を動かそうね、坊ちゃん!





 人気ブログランキングへ

| 眠る猫 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セルフおあずけ


朝ゴハンの食べ残しの前に座り



ヒトの顔をジッとみつめる坊ちゃん



放っておくとひたすらおあずけ状態



お皿を自分の前に置いて欲しいだけ







ゴハンを一気に平らげるなど、まずもってない。
それが坊ちゃんのお食事の掟。

食事の合間にスズメアタックなどの遊びを消化する。
それが坊ちゃんのお食事の掟。

残りを食べたくなったらお皿の前に座り、乳母が目の前にお皿を置くまでゴハンと乳母とを交互にみつめる。
それが『セルフおあずけ』である。

eat.jpg

念のためお断りするが、猫に『おあずけ』なぞさせるつもりは毛頭ない。もちろん、させようとしたこともないのだ。しかし坊ちゃんは自ずから行うのである。


お皿が目の前に置かれるまで、ただひたすら待つ坊ちゃん。自分の前にお皿用スペースを空けてあるところが、また泣かせるではないか。
空腹で倒れそうなワケではないので、乳母が気づいてお皿を動かさねばいつまでも食わぬ。ホントに食べたきゃ自分でさっさと食べれば良いのだから、つまり気にかけて欲しいと甘えているのだ。


そんな贅沢な甘え方をさせる事ができて飼い主冥利に尽きると思いつつ、坊ちゃんの甘ったれに付き合う乳母なのである。
皿を動かせば満足と言うならば、いくらでも動かしてみせましょうぞ。





 人気ブログランキングへ

| 甘え猫 | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウインクゴロン

090423-1.jpg
カタチもオカシイが


090423-1.jpg
ウインクまでご披露





*素晴らしい晴天、駐車場にて ( #1/100 ) 

という生き物は、気分がいいとゴロンゴロン実によく転がる
その転がりっぷりを100回分集めてみたら、何らかの法則が 
みつかるんじゃないか?という、いい加減かつ無計画な試み、

それがこのゴロン百景』である。



 人気ブログランキングへ

| ゴロン百景 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木陰で起立!


二足歩行する日も近いか?






お日さまがよく照って汗ばむほどの陽気になった。
緑陰でひと休み中、葉梢に虫をみつけたらしい。
こういう仕草を日々見かけていると、彼がある日 
日本語を喋り出しても驚かぬという気がしてくる。



 人気ブログランキングへ

| 散歩猫 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫文字未遂


グッスリ眠る坊ちゃんなのだが・・・



何かの文字完成までもう少し?


 人気ブログランキングへ

| 眠る猫 | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰れたよ記念日


いつものようにお駕籠で実家へ出発!



庭でしばらく遊んだ後・・・



「今日はボク行ってみマス!」



通りへ出るとずんずん歩いて



いつも引き返す場所も過ぎて



アパートの玄関前で安堵のゴロン




「自分でウチまで帰れマシタ!」





実家からアパートまではおよそ200メートル程。曲がり角が3つと 
長い階段が1つ。子猫のときから週に3回はキャリーで通ってきた 
コースを、今日初めて自分で歩いて帰り着くことができた坊ちゃん。

毎回通りに出たがるクセに、家から10メートルも進むと不安気な 
様子で引き返してしまうビビリの坊ちゃんである。当然散歩コース 
はアパートか実家どちらかの周辺とするのが常だったというワケ。

今日に限って真剣な面持ちで、立ち止まりもせずにやたらとずん 
ずん歩くので、「どこに行くやら」と思っていたがウチに帰るとは! 

去年キャリーで移動中ビビッた坊ちゃんが遁走し、3日3晩ほとん 
ど眠らず捜し回った乳母からすると、マコトに感激の心持ちなのだ。

「エライねぇ、坊ちゃん」と玄関先でしばし見つめあう。

そうだ、今日を『帰れたよ記念日』にしよう。



感動冷め遣らぬところへ純白の
お散歩プードルが可愛く登場。

アライグマのごときシッポ
静かに見送る坊ちゃんであった。




 人気ブログランキングへ

| 散歩猫 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初モノ遭遇


見たことない飛行物体が?!



アレはいったい何だろう?



今年最初のツバメですよ坊ちゃん。




「ほぉ~・・・、初モノですかぁ。」



去年の今ごろはまだ散歩デビューしていなかった坊ちゃん。
アパートの立地条件からしても、窓からはツバメは見えず。
狭い通路のような庭ではスズメは呼べてもツバメは難しい。

車の上に飛び乗って拝んだ正真正銘の 初モノは右に 
左にと挨拶のように滑空すると、フイと姿を消してしまった。

名残惜しそうに空を仰いでフンフンとニオイを嗅ぐ坊ちゃん。
ツバメのニオイはせずとも、微かな薫風を嗅ぎ取ったかな。

(*ごろ太の乗っている車は我が家のです。念のため) 




 人気ブログランキングへ

| 散歩猫 | 19:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

草喰む坊ちゃん


ひと冬越してゴワゴワの猫草(燕麦) を



どうしてでも齧りたい草フェチ坊ちゃん。



「うまうま!」




散歩中にも草を喰む葉ッパ好き坊ちゃん。同じプランターの柔らかな新芽より、カタイ古参株がお好みの様子。
おおいに楽しんでもらっているが、似た形状のネギ類やアヤメ科・ヒガンバナ科植物には要注意。
危険な植物を齧らせないよう、イネ科のものを庭のあちこちに植えておけば、即ち是
猫草バイキングなり。





 人気ブログランキングへ

| 庭と猫 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スズメアタック


早朝の窓辺で坊ちゃんが熱く見つめる先は?



エサを食べにやって来た庭のスズメッ子



頭を下げてー



突撃っ!!



やたっ!!




飛んでったスズメを誇らしげな顔で見送る坊ちゃん。
ご幼少の頃には網戸にどーんとぶつかっていたのだが、
彼なりの試行錯誤の果てに、今ではギリギリでうまい事 
ストップし見事スズメを追い払えれば満足している様子。
狩りへの衝動を自ら1つの遊びへと昇華させたのだろう。

我が家ではこの遊びをスズメアタックと呼ぶ。

そして見事成功の折には「スゴイねぇ!」「カッコイイ~」 
「シビレルぅ~!」などと彼に賞賛の嵐を浴びせるのだ。
他に「ヨッ、スズメ捕り名人!」なども賞賛として効果大。

すると坊ちゃんは長いシッポをピンピンに立て、鼻から 
フーンッ!と息を吐きつつ、鼻高々で退場していくのだ。

毎朝の日課となるくらい、お気に入りの遊びなのである。





 人気ブログランキングへ

| 遊ぶ猫 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

午睡の獅子


散歩後の昼寝は格別の至福!と坊ちゃん。



眠れる獅子のごとしと、しばし見とれる乳母。





タテガミのない仔ライオンは茶紙の上で 
オモチャを抱き、しばし午睡を貪るのだ。




 人気ブログランキングへ

| 眠る猫 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

逃走か助走か?




 大雨で洗われた空気は澄み渡って、狭いアパートの
 庭の緑もいっそう色濃く心地よい。
 深く息を吸い込むと胸の中まで緑でいっぱい。

 朝寝から覚め、今か今かと散歩タイムを待ちわびる
 坊ちゃん。アパートの庭から散歩は始まった。




 「いい気持ちデス!」↓
 といわんばかりにタタキの上で転げまわる坊ちゃん。

090415-2.jpg

「やっ、ナニか居マスッ」→
ダンゴムシを転がす坊ちゃん。

ダンゴムシごときにそんなに 
ムキにならなくていいですよ。
もっと『のほほ~ん』と構えて 
くださいましよ。坊ちゃんは。


---この後舞台は実家の庭へ。


「コイツめ、エイエイッ!」↓
ここでもバラの葉陰に何かを 
みつけ、夢中で猫パンチ連打。
ほっぺたがぷくぷくしてますよ。

090415-3.jpg

090415-4.jpg

090415-5.jpg

「今日はむしむし祭りデス!」



勢いづいたのか、鼻息荒げて 
階段を駆け下りていく坊ちゃん。
元気いっぱい通りを闊歩する。

しかし、クリーニングしたての 
背広を下げ、ノンビリノンビリ 
おじいさんが近づいて来ると・・・

letsgo.jpg

突然ビビッて全力疾走で庭に逃げ帰る
シャッター切る猶予もなく一緒に走らされた乳母は息切れでゼーゼー。
しばしば起こる事ではあるのだが、も少し思いやり運転でお願いしたい。

本猫はそのまま柿の木に駆け上り、あれは断固逃走など
ではなく、木登りのための助走だったのだと得意満面。

criming.jpg

名誉挽回を妨害するつもりはないけれど
高く上り過ぎて、オシリからそろそろと降りて来るまで腕力もたずに
落下と見紛う飛び降り方をしたのを、乳母は逃しませんでしたよ。






 人気ブログランキングへ

| 散歩猫 | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨降り坊ちゃん

今日はお昼から雨が降り出し、眠くてたまらない坊ちゃん。
午後から遊びに来た友人にご挨拶すると、押入れの巣へ。
日没後巣より出でると「ボクは偉かった!」と甘えに来る。




雨の日はナゼか特に甘えん坊になるごろ太。
膝の上でブラッシングするとスヤスヤ眠る。



いつの間にか手までつないでくる甘えっぷり。
昨日のオッサン発言を撤回しようか坊ちゃん。




猫とは魔物なのである。うっかり忘れていたのだが、
眠る猫のニクキュウからは 
催眠物質が分泌されている。

童心に帰って甘える坊ちゃんには抵抗できぬ乳母。
坊ちゃんを膝にのせたまま舟を漕ぐこと2時間余。
猫もヒトも晩メシが遅くなり、お腹をグーグー鳴らす。



夕食後、今度は絨毯の上でTタッチをねだる。

more.jpg

やはりマッサージ受けてるオッサンに見える。






 人気ブログランキングへ

| 甘え猫 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

華麗なる変身


  だる暑さの夏の昼下がり、勤務
 先裏口の側溝から、猫缶の誘惑に
 おびき出された坊ちゃん。
 小さくてホワホワでした。
 このとき生後1ヶ月半(推定)。
   *ちなみに横の鏡は直径12cmほど。

 彼についた最初のニックネームは、
 あろうことか『ドブ猫』(^^;)。


  顔も愛くるしいご幼少の坊ちゃん。 
 体重わずか580gのチビ猫でした。

 アパート住まいなのでどうしたものか
 頭を抱えた末、向かいに住む猫好き
 大家さんに思い切って見せに行くと
 なんと秒殺(笑)!
 晴れて堂々彼の乳母となったという次
 第なのです。


  れから1年が過ぎる頃、乳母の
 懸命なお世話の甲斐あって(?)
 立派な青年へと成長をとげた彼。
 同じ鏡がすっかりミニサイズに。
   *ちなみに横の鏡は直径12cmほど。

 ・・・デカい、デカいよごろ太!!
 決して太ってはいないのですが
 (断固強調が本猫の希望です)
 体重5kgオーバーの大猫へと華麗
 なる変身。



 

  はや愛くるしいとは云えぬ寝顔のごろ太氏。ご幼少の面影はいずこへ・・・?

 見よ、この見事なオッサン顔!
 いや、乳母にとっては今も変わらずかわいい坊ちゃんですよ。 ・・・ベロ出てるし。





 人気ブログランキングへ

| 稚き頃 | 01:23 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

箱入りごろ太


ご幼少のみぎりに我が家にやって来たその日から、ゴロゴロ言ってばかりいる甘えん坊猫。それがごろ太という名の所以。
現在1歳と8ヶ月。蝶よ花よごろ太よと育てられ、見事なまでに箱入りお坊ちゃん猫へと成長を遂げたのである。
散歩と昼寝をこよなく愛する彼と、その乳母となった薄皮饅頭との日々のあれやこれやをお届けしようと目論んでいます。お目通り感謝!







 人気ブログランキングへ

| ご挨拶 | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。