ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年玉手玉獅子頭

120109-1.jpg
「ココはボクの特等席デス」

120109-1.jpg
「で、お年玉って何デスカ?」

120109-1.jpg
「早くクダサイ」

120109-1.jpg
「・・・コレ?」

120109-1.jpg
「むむむーん」

120109-1.jpg
「ひだりィー」

120109-1.jpg
「コッペパンチ!」

120109-1.jpg
「ふぬっ?!」

120109-1.jpg
「右コッペパーンチ!」

120109-1.jpg
「むむッ?!」




シャラリと鳴ればまた愉し、年玉手玉獅子頭。
正月写真を撮るための目出度い柄の風呂敷に、お座りなされと乳母が誘えば坊ちゃんまんまと腰下ろす。褒美の約束お年玉、催促されて差し出したるは獅子の頭の手玉哉。
失意の顔をした割にコッペパンチを繰り出せば、転がる度にシャランシャランと良い音鳴らす獅子手玉。はすっかり夢中になって宵になっても手玉取る。

120109-1.jpg
「トリャッ!」

120109-1.jpg
結構気に入ってますね(笑)






【蛇足的補足】
床に雑巾が置いてあればその上に、テーブルに新聞が置いてあればその上に、はどうしてだかちょっと敷いてあるように見えるものについつい乗ってしまうようである。
一説によれば『少しでも高いところにいたいから』なのだそうだが、果たして新聞紙やら薄い布1枚分の高さの違いをがわざわざ認識しているかどうかは怪しいのではないか?どちらかといえば『何か敷いてあるから乗ってみよう』という感じなのではなかろうか?とワタシは密かに疑っている(笑)。

理由はわからぬが、とにかく何か敷いてあればは上に乗る。そして居心地が良ければそのままそこでお寛ぎになるというのが定石。
そこを狙って温かいストーブの前に正月模様の風呂敷と小さな御座を敷いてみると、案の定彼はアッサリと上に座り澄ました顔でポーズまで決めてくれた。
そもそもストーブの前は彼の特等席。常日頃は小さな毛布を敷いて差し上げている。
いつもの場所に座っただけなのに何かよこせと言いたげなので、お年玉をどうぞと差し出したのは撮影に都合の良い獅子頭のお手玉。オヤツじゃないのかとガッカリしたのも束の間、右に左にパンチを繰り出せばシャラシャラ鳴る音も小気味良く、は大満足。
風呂敷の下にいつもの毛布も追加して、とっぷり日が暮れた後もぬくぬくしながらお手玉で遊ぶ姿を見て、作戦大成功、と乳母はほくそ笑んだのであった。

ところで飾り付け用らしき小さな御座、実は撮影の何日か前、久々に出したらところどころ黴がついていた。ゴシゴシと拭いて、よく乾かそうとストーブの前に置いた折にもごろ太は早速やって来て、頼みもしないのに乾ききっていない御座の上に当然という顔をして鎮座ましましたのだった。乾くまで座らないで欲しかったのだが(笑)。


120109-1.jpg
「敷いてあれば乗りマス」




【お詫び】
諸々の事情により、しばらくコメントへのお返事をお休みさせてください。
コメントのお返しもできなかったりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ


改めてわざわざご挨拶のコメントくださったかたがた、ありがとうございました。
みなさんのところにコメント入れられず、メールしたくてもできず、ついでに雑煮にこしょうを入れてane さんに突っ込まれる饅頭ですが、今年も何卒宜しくお願いいたします。
(shiromedaka さんの外食雑煮もおいしそうだったよー!外で雑煮食べられるってビックリ!)

前回の記事の門柱、幾度となくチャレンジはしているのですが登頂に成功したのは2回ばかり。
しかも意表を突いた登頂なので写真も撮れない・・・つまり隊長が成功した証拠はないのだ!わはは。
このところ少しがんばって更新しているのですが、その分パソコンに向かっている時間が増えているのでごろ太の妨害が激しくなっちょります(^^;)。
次回は大晦日の公園の様子でもお伝えしようかと思っているのだが・・・。

前回のコメントのお返事、簡略板だけどありまーす。

スポンサーサイト

| 遊ぶ猫 | 20:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

棒握り締め睨む猫


「むむッ!パタパタ?」


「ワーッ!!」


「トリャッ」


「捕まえたゾ」


「ボクのだモンッ!」


「逃げられタ?」


「パタパタ飛んでるから」


「狙いを定めて・・・」


「ヨシ!捕らえたりッ!」




棒握り締め見据えたる、じゃらし操る乳母の指。
待てども待てども現れぬ当てにならない友よりも、遊び相手に選ぶなら呼べば何時でも現れるやはり正統じゃらし。いつもの相手と侮るなかれ2本のリボンがはためいて羽ばたき出せば蝶か小鳥か、忽ちを惑わせて右に左に飛び回る。
はしと両手で捕らたはずがその手の内からするり逃げられ、狙い定めて今度こそ見事仕留めた坊ちゃんが、もう逃がさぬと棒握り締め睨みつけたる乳母の指。

「ボクのデスよ」







【蛇足的余談】
坊ちゃんが仔の頃から飽きずにイチバンよく遊ぶオモチャ、それはじゃらし
ご幼少のみぎりにはじゃらしを見せるだけで喜んでくれたごろ太だが、成長するにつれ動きに工夫と捻りを要求されるようになり、自称じゃらし献呈1級の腕前を持ってしても苦心させられることがしばしば。

ごろ太曰く、そもそもじゃらしというものは猫の顔の前で振っては興醒めなのだそうで、離れたところから思わず飛びつきたくなる動きをせねばならぬのだそうである(笑)。
パトロール中に出会う四季折々の小さな生き物になりきってじゃらしを振らねばならぬのは勿論のこと、その季節の旬というものも忘れてはならない。

そんな茨のごとき猫じゃらし道に福音をもたらしたのが、このリボン付のじゃらし。
フツーの猫じゃらしの先端に細いリボンが2本ついているだけなのだが、振るとパタパタとげに魅力的な音を立てること小鳥の如し。
猫タワーの高みに飛び去ってみせればノリが悪くタメの長い坊ちゃんでも、きっと捕まえてみせようぞと鼻息荒く追いかけて来る。彼からすると小鳥というよりむしろ、今が旬(?)の蝶や蛾を追っている気分になれるらしい。

それだけで終わらぬのがこのじゃらし。地を這わせれば細いリボンがうねうねと、あたかもヤモリのシッポのように見えるのだそう。

「今度は木の字ダッ?!」


お馴染みの紙袋と組み合わせれば盛り上がることこの上なし(笑)。
拗ね猫進行中の折、少しは御機嫌を取れるかとさほど期待もせずに気紛れで買ってみたのだが、飛ばせてヨシ, 這わせてヨシと1本で二刀流の威力を持つこのじゃらし、投入した途端エノコロじゃらしを凌駕して飛躍的な昇進を遂げたのであった。




【お詫び】
現在、コメントへのお返事はできる範囲でですが翌日の記事の最後でしています。
コメントのお返しもできたりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ



*男子につれない血筋なのかごろ太がイカサナイのか判らぬが、オリョもやっぱりつれないオンナ・・・。
  でもまだ若いからか、様子を見る限りではプリンよりは脈がありそうです(笑)。
  猫に知らん顔されてばかりで不憫な坊ちゃんと少しずつ距離を縮めてなかよくなれればいいんだけど。

  でもオリョが行っちゃったホントの理由はお伴が提灯で照らしたからかも(^^;)?!




  昨日の記事のコメントへの個別のお返事、ありまーす。

| 遊ぶ猫 | 21:00 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

正体露見贋木の字


坊ちゃん、ホラホラ木の字ですよ!


「ふぉーっ、木の字?!」


「ホントに木の字・・・?」


「・・・ナンカ怪しいデス」


ホラホラ、隙間に居ますよ!


「じゃ、コッペパンチ!」


「・・・乳母?」


「コレ、木の字ジャナイ!!」




の眼力誤魔化せず、見破られたり贋木の字。
待ち合わせなどしなくとも何時でも逢わせて差し上げようと乳母が見つけた贋木の字。さぞや坊ちゃん喜ぶだろうと鼻高々に取り出して、なんだかどうも怪しいと訝るを囃し立て、これ見よがしにくねくねと絨毯の上逃げ回らせてひょいと隠した紙袋。
仕方ないなとお座成りにコッペパンチをして見せて、子供騙しの人形が木の字に見える哀れな乳母にこれは違うとご断言。
木の字に会いたきゃ案内すると窓辺に駆け寄り坊ちゃんは、こっちに来いと言うように尻尾揺らして招き。網戸の向こうの夜の庭、木の字は今頃草泊まり。

「ホンモノはコッチダ!」





【お詫び】
現在、コメントへのお返事はできる範囲でですが翌日の記事の最後でしています。
コメントのお返しもできたりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ



*そこに蚊が居ると思っただけで刺されぬうちからあちこち痒くなってしまうのはニンゲンだけ(^^;)?
  耳のまわりを蚊が飛んだり耳に止まられたりすると自分で耳をはたはたさせて追い払っているごろ太
  だけれど、あの癪に障る羽音がよく気にならないものだと感心しつつ呆れます(笑)。
  自分に止まった蚊はひっぱたけても、に止まっているところをひっぱたくワケにもゆかず、ンモー
  と口惜しがりながらジタバタしているワタシです。




  昨日の記事のコメントへの個別のお返事、ありまーす。

| 遊ぶ猫 | 21:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

俄か神主畏まり


さぁ坊ちゃん!かしこみあそばせ!

100730-2.jpg
「フム・・・」                  「エイッ!」


「ふおォーッ!いざ勝負ッ!」


「覚悟はいいデスか?!」


「アヤシイ神主めっ」


「トリャーッ!!」




祝詞なくとも飛びかかる霊験灼たか畏みじゃらし
竜巻国からやって来た羽根とテープで作られたかしこみじゃらしのひと振りでサカサカ怪しき音鳴れば、じゃらし見詰めて畏まりずっと座っておらりょうか。
チョイと叩いてみたはこりゃ痛快と走り去り、勝負の体勢整えてじゃらしを振れとお待ちかね。俄仕立ての似非神主がかしこみかしこみじゃらし振りゃ、祝詞唱える隙もなく待ってましたと躍りかかっては喜び大はしゃぎ。

「ソコだな、かしこみ!」






【蛇足的補足とちょっと私信?】
かしこみってナニ?という方のために・・・。
かしこみとは神様に対して最大級の畏敬を表す言葉で、神主さんが祝詞の最後に唱える。
『かしこ』には『恐』の字が当てられるが恐ろしいのではなく畏れ入るという意味。
畏れ入りつつも、何卒ひとつよろしくお願い申し上げますという感じだろうか(笑)。
何卒ひとつオモチャを気に入っていただきたいとじゃらし振る我々も似たような気持ちであることには違いないはず?

神主さんがお祓いのときに振る大麻(おおぬさ:白い紙のついた棒)のようだということで、仏教ファン(?)のanemoneさんとズッコのマミィさんにより命名されたこのかしこみじゃらし、
鳥の羽根と一緒に薄いプラスチックのテープが束ねられていて、動かすとスーパーのレジ袋のサカサカ音好きなにはたまらない音がする(笑)。
大振りなオモチャがちと怖いごろ太も思わず飛びつく魅惑のサウンドはさすが霊験灼たか!
ついでに大きさが怖いごろ太は突進してくるだけでじゃらしに食いついたりしないので、壊される心配もナシというスバラシイオモチャである。

ところで、ごろ太はじゃらしが気に入ると今日の写真のように自分で遊びの即席ルールを作って遊ぶ。好きな場所に移動して隠れたつもりになりながら、さぁじゃらしを振れとオシリ振りながら待ち構える、なりの工夫が面白くて笑ってしまう。
自分が隠れてオモチャを狙うのも好きだが、隠れているオモチャで遊ぶのもやっぱり好きらしい。いずれにせよごろ太は特にコソコソとした遊びが好きなのだが、とにかく彼が宣言したルールに従わないとしらーっとした顔をして遊んでくれないので、どんなルールを作ったのか一瞬で理解する能力が問われる。と遊ぶのもひと苦労である。



ここからは若干私信というかanemoneさんへのご報告。

キャットニップは大丈夫なんだけど、肝心のヨッパライ反応もなしなので、


噛んで健康な歯茎におなり!と差し出しても知らん顔・・・(泣)。
せっかく戴いたのに勿体無いから、使ってくれそうな子に差し上げることに。


でもでも、こっちのシャカシャカ玉は・・・


こキタナイレシート玉に代わるいいオモチャになるかも?!


100730-12.jpg

大人気のアフロガムは純白のペパーミント味でしたよー。





【お詫び】
現在、コメントへのお返事はできる範囲でですが翌日の記事の最後でしています。
コメントのお返しもできたりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ



*宅配便のオジサンと大きなつづらに実はビビリまくって逃げようとしていた隊長ですが、つづらから
  漂う美人巡査ぶちょーのカホリに勇気付けられて任務を思い出したらしい(笑)。
  玄関前のたたき部分は完全に自分のウチと思っているごろ太なので、たたきに他所のヒトやモノが
  入って来ると毎回びっくりするようです。玄関先でご近所さんと立ち話になっても、大抵たたきの
  中までは入って来ないということを見てとって『安全』と思っているらしい。


  昨日のコメントへの個別のお返事、ありまーす!
  思いのほか気絶が長くて、お風呂はやっとこの後入りまーす(^^;)。

| 遊ぶ猫 | 21:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紙袋着た猫隊長


「ヨシ!支度デキタッ!」


「隊員はナニやってる?」


「隊員、すみやかに支度!」


「これから庭の警備デス」


「隊員ーッ!」


「ナニがオカシイんデス?!」


「早く行かなきゃ」


「あそこで木の字が・・・」


「ボクを待ってマスッ!」


「隊員、まだっ?」




紙のチョッキをお召しになれば俄か即席隊長。
物憂い夏の午下がり、部屋の何処かでごそごそと聞こえる音は紙袋は何処かと目を遣れば紙のチョッキをお召しになって俄か即席隊長、任務の支度整えて椅子の下からお出ましになり隊員まだかと待機する。
今日は庭から警備開始とが窓辺に佇めば、木の字も姿現して隊長は大慌て。支度もせずに肩震わせて腰掛けている隊員に早く早くとせっついて行ったり来たり部屋の中。

せっかくお召しになられたが紙のチョッキは警備に向かぬと恐縮しながら隊員がお伝えしても隊長は、合点のゆかぬ顔をしてがさがさ音を立てながら窓の開くのを待ち侘びる。

「エ?このチョッキじゃダメ?」





【お詫び】
現在、コメントへのお返事はできる範囲でですが翌日の記事の最後でしています。
コメントのお返しもできたりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ



*桑にはみなさんそれぞれ思い出(あるいは現在進行形の何か)があるんですね~(^^)。
  ワタシがコドモの頃食べた桑の実ももっと丸っこいのでした。種類が違うみたいです。

*ええと、なんと月末納期の超特急のシゴトが入ってしまい(断れない)、おまけにそんなときに限って
  ガラスの頚椎がオカシクなり、文字通り精神的にも肉体的にも首が回らなくなってまーす。わはは!

  首はいちばんヒドイ峠は越えた・・・のですがシゴトの峠がドーンとそびえてます。ふははは。
  シップ貼りまくってアセモだらけで、筋弛緩剤飲んで挑んでますです(^^;)。
  更新だけはなんとか休まずにと思っているのですが、コメントの個別のお返事や、みなさんのところ
  にコメント残すことがちょっと難しい状態が今月いっぱい続くかもしれません。
  でも、みなさんの更新は楽しみにしていますので、しばらく読み逃げで許してくださいねー。

  普段も読み逃げ率高いのに、いつもコメントをいただいて感謝!
  楽しく読ませていただいてます。本当にありがとう。
  しかしそんな状態なので、どうぞみなさんもご無理なさらずに、ワタシのところはテキトーで(笑)。


  コメントへの個別のお返事、しばらくお休みしまーす。

| 遊ぶ猫 | 21:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。